カードローンの多重申し込みはできるか?

【総量制度の規制に引っかからない範囲であれば可能】
カードローンは、審査の内容によってはあまり高い融資限度額が設定されないこともありますので、希望する金額の融資を受けるためには何社かのサービスを利用することが求められます。それにあたっては、多重申し込みができるかどうかという点を考える必要があります。カードローンの多重申し込みでは、総量規制の制約がありますので注意が必要です。消費者金融では、年収の3分の1までしか借りられませんので、すでに1社目でその金額まで借りているようであれば、多重申し込みはできません。しかし、まだ余裕があるようであれば、多重申し込みが通る可能性が出てきます。

【多重申し込みが拒否されてしまうこともある】
総量規制の制約に引っかからないとしても、多重申し込みが断られてしまうことがあります。たとえば、すでにカードローン以外のローンを複数利用している場合があります。また、クレジットカードの利用が多く、年収とのバランスが悪くなっているため、返済能力に疑問が付くと判断されてしまうケースもあります。こうしたことから、多重申し込みを成功させるためには、ローンの利用を全体的に下げ、まだ融資を受けても余裕があると審査で思われるような状況で申し込むのがベストでしょう。