カードローンの審査に通りやすい人とは?

【返済能力が高い人は審査に通りやすい】
カードローンの審査に通りやすい人というのは、カードローン会社から見て、たくさん借りてくれて、しかもきちんと返済をしてくれると思われる人です。具体的には正社員で年収が高い人や、持ち家に住んでいるなどして資産がしっかりとある人のことです。ある程度の金額を借りたとしても、返す能力があるという判断がなされ、審査に通りやすくなります。

【きちんと誠実に返してくれるという信用がある人も審査に通りやすい】
もう一つのポイントは、信用されているかということです。具体的には、今まで利用してきたローン商品やクレジットカードなどの支払いをきちんとしてきたかどうかということです。カードローン会社は、申し込があった時点で、過去のローン利用履歴を照会していますので、すぐに申し込み者が今までにどんなローンを使ったか、きちんと返してきたかが分かるようになっています。事故がなく誠実に支払ってきた人は審査でも高ポイントとなります。一方で、クレジットカードも含め全くローンなどの利用履歴がない場合は、確かに事故はないものの、信用状況の判断がしづらいため、審査に通るとしても最初は融資限度額が低めに設定されてしまうことが多い傾向にあります。